セミナー&懇親会

セミナー&懇親会 開催内容

主催 イシン株式会社
日時 2018年5月24日(木)
【開始】18時00分 【終了】20時30分 【開場】17時30分
場所 WeWork
Ark Hills South
https://www.wework.com/ja-JP/buildings/ark-hills-south--tokyo
〒106-0032 東京都港区六本木1丁目4-5 Tokyo アークヒルズ サウスタワー16階

●東京メトロ南北線『六本木一丁目駅』3番出口直結
●東京メトロ日比谷線『神谷町駅』より徒歩10分
内容

第1部(18:00 ~ 18:50)

世界のトップ企業はなぜ、「バンガロール」に拠点を置くのか

「インド・シフト」著者。
元ソニー・インディア・ソフトウェア・センター社社長 武鑓 行雄氏

武鑓 行雄氏
ソニー株式会社で、VAIO、コンシューマーエレクトロニック機器などのソフトウエア開発、設計、マネジメントに従事。途中、マサチューセッツ工科大学(MIT)に1年間の企業留学。2008年10月、インド・バンガロールのソニー・インディア・ソフトウエアセンターに責任者として着任。約7年にわたる駐在後、2015年末に帰国し、ソニーを退社。帰国後も、インドIT業界団体であるNASSCOMの日本委員会の委員長として、インドIT業界と日本企業の連携を推進する活動を継続している。著書に、「激動するインドIT業界 バンガロールにいれば世界の動きがよく見える」(カドカワ・ミニッツブック)、「インド・シフト」(PHP研究所)がある。

第2部(18:50 ~ 19:30)

インド発・世界的イノベーションの事例紹介

Rebright Partners シニアアナリスト 米国公認会計士 石崎 弘典氏

石崎 弘典氏
東京大学卒業後、東京大学先端科学技術研究センターを経て、インドへ渡航。 現地の大手会計系コンサルティングファームにて、インド全土を統括したジャパンデスクマネージャーとして、 日系大手企業へのインド向け直接投資アドバイザリー業務に従事。 現在、RebrightPartnersのシニアアナリストとして、インドのスタートアップへ投資活動に従事し、 更に日本企業とインド・スタートアップ連携をつくっている。

第3部(19:30 ~ 20:00)

日本とインドで世界的イノベーションを創出する

(聞き手)イシン株式会社 松浦 道生

アジアのオープンイノベーションを担当している方を想定して、インドのスタートアップと日本企業がどのような連携を取り、WIN-WIN関係を築き、新しいイノベーションを起こしていけるのかをディスカッションさせて頂きます。聞き手は、イシン㈱で、アジアを中心にスタートアップの取材、イベント開催、投資に従事している松浦が担当させて頂きます。
定員 50名(定員を超える場合は抽選とさせて頂きます。席に限りがありますので、1社最大2名迄までの申し込みとさせて頂きます)
セミナー対象者 海外スタートアップとの事業連携に関心のある企業
参加費 無料
※簡単な軽食をご用意してます。各自、自由にお取りください
参加方法 下記のフォームよりお申込ください。
本セミナーは満員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。