「社員」を知る homeへ

社員インタビュー

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    西日本エリアでイシンの価値を高める

    西日本支店の責任者として、3~5年スパンで支店の将来ありたい姿を見据えながら、西日本エリアにおける事業・組織づくりを担っています。
    事業としては、『注目の西日本ベンチャー100』をはじめとした自社メディアを使って企業の経営課題解決を提案させて頂くメディア事業、その他にも、200名規模の経営者を集めたイベントの主催、その他セミナー事業など、お客様のニーズ起点で様々な事業を展開しています。
    その中で私の主な仕事は、支店の戦略構築、組織・メンバーのマネジメント、そして自分自身も現場でお客様の課題解決提案を行っています。

  • 仕事のやりがいについて教えてください。

    支店経営を任されるやりがいと緊張感

    私は新卒入社5年目のタイミングで、西日本支店の責任者に抜擢いただきましたが、「意思決定」が求められる環境に、日々、大きなやりがいと緊張感の両方を抱いています。裁量があり、自由に事業や組織をデザインできる一方で、大切な事業・組織・メンバー一人ひとりの人生を預かっている身として、「組織はトップの器以上にならない」ことを常に胸に刻みながら仕事をしています。
    自分自身、20代後半までに経営の実践経験を積むことをキャリアの短期目標としていましたが、現在の環境はまさにそうだなと思います。支店のトップとして、日々「経営をしている」という実感が、仕事のやりがいであり、そのような環境に感謝をしています。

  • イシンの魅力について教えてください。

    身の丈以上のミッションにチャレンジできる抜擢風土

    社員一人ひとりのキャリアに真剣で向き合った上で、身の丈以上のミッションを大胆に任せていく風土は素晴らしいなと思います。
    私のイシンでのキャリアは、まず新卒入社1年目に役員直下で新部署の立ち上げを行いました。そして、2年目~3年目にはプレイングマネージャーとして延べ6名のマネジメントを経験。3年目の夏には当時1名体制だった関西支店の組織拡大をミッションに、関西支店に異動。そして、5年目の現在は西日本支店の支店長としての新しいミッションに挑戦中です。

    また大胆に任せるというだけでなく、抜擢した後も役員や責任者メンバーがしっかりと陰でフォローしてくれながら修羅場経験を積ませてくれるので、自身の経験からも、非常に愛ある抜擢風土があると思っています
    難易度高いミッションを通して自身を成長させたい人にとっては魅力的な環境だと思います!