About us

私たちIshin Global Fund(以下、IGF)は、日本の成長企業と東南アジアの成長企業の架橋になることを目指すベンチャーファンドです。

特徴としては、東南アジアローカルVCへのファンドToファンド投資および連携により、東南アジアのスタートアップ情報や人脈を獲得できる点です。

また、国内外で多くのベンチャーメディアを展開するイシン株式会社と連携することで、ファンド機能だけでなく、東南アジアのスタートアップに関するメディアやイベントの展開なども積極的に仕掛けていければと考えています。

日本の成長企業にとっては「東南アジアスタートアップの情報商社」として企業成長のお役に立ち、東南アジアの成長企業にとっては「日本の窓口」として、日本企業からの資金提供とノウハウ提供の面で東南アジアのベンチャー生態系(eco system)の活性化に貢献していきます。

現地VCと連携して、投資戦略を組むことにより、
東南アジアでの事業提携やM&Aの機会創出

Limited Partners(弊ファンドの出資者一覧)

出資者は、上場企業、その分野で継続成長を続ける中堅企業、及び上場企業創業者個人などにより構成されます。

また、適格機関投資家として、日本テクノロジーベンチャーパートナーズの村口和孝氏に入って頂いてます。
投資先としては、東南アジアのVC・FUNDを中心に投資します。

South East Asia Partners(投資先VC、事業提携先など)

*(注):South East Asia Partnersとは、雇用関係を持たないパートナーを指し、 案件紹介や個別案件毎の協業しうる方達です。

  • Jeffrey Paine

    Golden Gate Ventures

  • Paul Santos

    Wavemaker

  • Bikesh

    1337 Ventures

  • Adrian Vanzyl

    Ardent Capital

  • Steven Vanada

    CyberAgent Ventures

  • Adrian Li

    Convergence Ventures

  • Sam Shafie

    WatchTower and Friends (WTF) Accelerator

  • Michael I. Waitze

    Metaliq Media

  • Dzung Nguyen

    CyberAgent Ventures

TEAM

  • 明石 智義Tomoyoshi Akashi

    Director

    1979年生まれ。慶應義塾大学に在学中に「ベンチャー通信」を創刊。
    2005年に株式会社幕末(現・イシン株式会社)を設立し、代表取締役に就任。
    著書に「壁を突破できる社長できない社長―起業家が必ずぶつかる3つの壁の乗り越え方」がある。
    2015年4月より、グループ全体でのグローバル事業の加速のため、シンガポールに移住。

  • 片岡 聡Satoshi Kataoka

    Director

    1980年生まれ。大学を卒業後、2004年に株式会社リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)に新卒入社。
    HR(ヒューマンリソース)領域にて、営業、営業企画、商品企画ゼネラルマネージャーを担当。
    2013年に株式会社幕末(現・イシン株式会社)に入社。 2015年に同社代表取締役社長に就任。

  • 松浦 道生Michio Matsuura

    Director

    1980年生まれ。大学を卒業後、2005年に株式会社幕末(現・イシン株式会社)に入社。
    2007年に同社常務取締役に就任。10年に渡り、メディアの立ち上げ、推進に従事。
    2015年よりGMOベンチャー通信スタートアップ支援株式会社の取締役も兼務。
    主に国内・海外のスタートアップの情報収集、ビジネスマッチングを担当。

Contact

※お名前(必須)

※メールアドレス(必須)

題名

メッセージ本文